韓国の新型コロナ新規感染者305人…70日ぶりに市中感染200人台

韓国の新型コロナ新規感染者305人…70日ぶりに市中感染200人台

韓国の新型コロナ新規感染者305人…70日ぶりに市中感染200人台(画像提供:wowkorea)

韓国の疾病管理庁中央防疫対策本部は2月1日0時基準、新型コロナウイルスの新規感染者が305人確認されたと発表した。前日より50人減少した規模で2日連続300人台を記録した。

新規感染者305人のうち市中感染者は285人、海外からの入国者の感染は20人だ。200人台に減少したのは70日ぶりのことだ。検査数が減少する「週末効果」の影響もあるが、毎週「月曜日」基準の感染者数が大きく減っていることが鼓舞的だという解釈だ。去る1月4日から毎週月曜日0時基準の市中感染推移は「986→419→366→404→285人」の順だ。なお、新型コロナウイルスによる死者は5人増え、累計1425人となった。

全国の市中感染1週間平均は400.9人で、前日418人から17.1人減少した。5日連続400人台だが、このような減少傾向が続けば、すぐに社会的距離の確保2.5段階(週平均400〜500人台)基準を下回る可能性が高い。政府は前日、社会的距離の確保(首都圏2.5段階、非首都圏2段階)、5人以上の集まりを禁止し、夜9時以降の営業制限などの措置を旧正月の連休まで2週間延長することにした。今週中に確実な安定を取り戻せば、旧正月連休前でも防疫措置を緩和する方針だ。

関連記事(外部サイト)