世宗市の高速道路でワゴン車転覆…7人死亡=韓国

世宗市の高速道路でワゴン車転覆…7人死亡=韓国

世宗市の高速道路でワゴン車転覆…7人死亡=韓国(画像提供:wowkorea)

セジョン(世宗)市のタンジン(唐津)−ヨンドク(盈徳)高速道路でワゴン車が転覆し7人が死亡、5人が負傷する事故が発生した。

1日世宗消防署などによると、この日午前8時26分頃、 世宗市の唐津−盈徳高速道路のナムセジョン(南世宗)進入路区間でワゴン車が転覆した。

この事故でワゴン車に乗っていた12人のうち7人が死亡した。残り5人は負傷し病院に運ばれ、2人は重症とみられる。

事故に遭ったのは鉄筋会社に勤務する中国出身の外国人労働者で、他地域の現場へ出勤するところだった。しかし朝から雨が降り移動が困難なため、チョチウォン(鳥致院)にある会社の寮に戻る途中で事故に遭ったものと伝えられた。

警察はワゴン車がカーブを回る際にバランスを失い転覆したものとみている。

韓国道路公社は南世宗への進入を規制し、消防などとともに人力と装備を動員して事故を収集している。世宗市は災難メッセージを送り同区間の迂回を案内した。

警察は目撃者の証言と道路公社のCCTV映像などを分析し、正確な事故の経緯を調査する方針だ。

関連記事(外部サイト)