中小ベンチャー企業部長官候補「伝統市場は家から遠くて…利用していなかったのは恥ずかしい」=韓国

中小ベンチャー企業部長官候補「伝統市場は家から遠くて…利用していなかったのは恥ずかしい」=韓国

権七勝、中小ベンチャー企業部長官候補(画像提供:wowkorea)

クォン・チルスン(権七勝)中小ベンチャー企業部長官候補は、この5年間に伝統市場を一度も利用しなかったことについて「恥ずかしい」と述べた。普段、伝統市場を利用していない権候補は、伝統市場を管理する主務省庁の長官として、果たして適格なのかという野党の追及に対して出した回答だ。

権七乗候補者は3日、国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会で開かれた人事聴聞会で「居住地には伝統市場がなく、車でも30〜40分ほどかかる」とし「普段は商店街を多く利用し、マンションに週に1回やって来るお買い得市場も利用する」と説明した。

さらに「にもかかわらず、伝統市場を利用していなかったのは恥ずかしい」と述べた。

これに先立ち、クォン・ミョンホ(権明浩)国民の力議員は、権七勝候補が2016年に共に民主党議員に当選してから、‘伝統市場及び商店街育成のための特別法’、‘小商工人保護及び支援に関する法律’など、伝統市場活性化と小商工人支援のための法だけで8件も発議したのに、ここ5年間は伝統市場を利用していないではないかと批判した。

関連記事(外部サイト)