韓国 民主主義レベル世界23位…日本は韓国より2ランク上の21位=韓国報道

韓国 民主主義レベル世界23位…日本は韓国より2ランク上の21位=韓国報道

韓国 民主主義レベル世界23位…日本は韓国より2ランク上の21位=韓国報道(画像提供:wowkorea)

韓国が世界167カ国を対象に集計した民主主義指数評価で、世界23位となった。

英国エコノミスト誌の傘下機関である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」は、今月2日(現地時間)、「2020年民主主義指数(Democracy Index 2020)」を発表した。

評価項目は、△選挙手続きと多元主義△政府機能△政治参加度△政治文化△市民自由度の5項目で、各項目を10点満点で評価した後、平均を出す方式である。

韓国の評点は8.01点で、△選挙手続きと多元主義9.17点△政府機能8.21点△政治参加度7.22点△政治文化7.50点△市民自由度7.94点であった。

1位はノルウェーで、選挙手続きと多元主義、政治参加度、政治文化などの3つの項目で満点を獲得し、合計9.81点だった。

アイスランド(9.37)、スウェーデン(9.26)、ニュージーランド(9.25)、カナダ(9.24)の順であり、オーストラリアとオランダが同率9位(8.96)、台湾が11位(8.94)、ドイツは14位(8.67)、イギリス16位(8.54)であった。

欧州諸国が上位にランクインした中、南米ウルグアイとチリがそれぞれ15位(8.61)、17位(8.28)となった点も目を引く。  

日本は8.13点で、韓国より2ランク上の21位であり、米国は7.92点で2ランク下の25位であった。

中国は2.27点で151位、北朝鮮が1.08点で最下位であった。

報告書は、昨年167カ国のうち、約70%である116カ国のスコアが下落傾向を見せたと明らかにした。しかし、このうち韓国をはじめ日本と台湾のアジア3カ国は、6〜8点台の「欠陥のある民主主義(Flawed democracies)」カテゴリーから、8点以上の「完全な民主主義(Full democracies)」に合流したと説明した。

関連記事(外部サイト)