ソウル地検検事「チョ・グクの娘、私的制裁を乗り越えインターン開始」応援

ソウル地検検事「チョ・グクの娘、私的制裁を乗り越えインターン開始」応援

ソウル地検検事「チョ・グクの娘、私的制裁を乗り越えインターン開始」応援(画像提供:wowkorea)

ムン・ジェイン支持を明らかにしているソウル東部地検のジン・ヘウォン副部長検事が、ソウルのハニル病院インターンに合格したチョ・グク前法務部長官の娘チョ・ミンス氏が「ジェーン・エア」のように不屈の意志を持った方だと絶賛し、注目を集めた。

ジン検事は4日、自身のフェイスブックに「ジェーン・エア、ミンス先生を応援する」という文章でチョ・ミンス氏を英国の作家が1847年に執筆した小説「ジェイン・エア」の主人公ジェーン・エアに例えた。

ジン検事は「ジェーン・エアは孤児として叔母の家や学校で精神的そして物理的に虐待されて育ったが、賢くて誠実な本性を失わず、自分が愛する人と一緒にいる生活を選択した賢明で美しい女性の成長の小説だ」と説明した。

続いて「最近、医師の資格を付与する国家試験に堂々と合格して有名な病院でインターン実習を開始した方が思い浮かぶ作品でもある」とし、チョ・グク長官の娘チョ・ミンス氏について言及した。

ジン検査は2019年夏に「深夜に悪質な記者にドアを開けろと脅迫された経験に加えて、家の中全体が押収捜索され、母親も逮捕されるなど私的制裁を受けたが、それを乗り越えた成果という点でさらにすばらしい」と感心した気持ちを表現した。

ジン検事は「ミンス先生は困難を克服した経験を発揮し、様々なトラウマを経験した多くの患者に大きな力と勇気を与えるだろう。心から応援しているし、当然そうなられるだろうと信じている」と文を結んだ。

チョ・ミンス氏は、国立中央医療院インターン志願など紆余曲折の末、ハニル病院インターンに合格、本格的な医師の道に進んだ。

関連記事(外部サイト)