北朝鮮、今月上旬に党全員会議開催へ、党大会決定の後続措置

北朝鮮、今月上旬に党全員会議開催へ、党大会決定の後続措置

北朝鮮、今月上旬に党全員会議開催へ、党大会決定の後続措置(画像提供:wowkorea)

北朝鮮が今月上旬、朝鮮労働党中央委員会全員会議を開き、先月の第8回労働党大会で提示された課題貫徹案を議論する。

労働新聞は7日、党中央委政治局常務委員会決定書を通じて「党中央委第8期第2回全員会議を2月上旬期間内に招集する」と伝えた。遅くとも10日前には開催されると予想される。

同紙は「労働党第8回大会で提示した戦略的課題を徹底的に遂行するための各部門の2021年度事業計画を審議して決定」するためのものだと説明した。このため、今回の会議では党大会の決定を実行するための後続措置が取り上げられるものとみられる。

北朝鮮では先月5~12日に8回目の党大会が開かれ、8期第1回全員会議は党大会期間中だった先月10日に開催された。

関連記事(外部サイト)