韓国野党「民主党の日韓海底トンネル“親日”うんぬん…金大中、盧武鉉のころからの遠大な夢」

韓国野党「民主党の日韓海底トンネル“親日”うんぬん…金大中、盧武鉉のころからの遠大な夢」

国民の力(党)のキム・ジョンイン 非常対策委員長が1日の午前、釜山市江西区加徳島にある大項展望台から加徳新空港の予定敷地を見渡している(画像提供:wowkorea)

国民の力(党)はキム・ジョンイン 非常対策委員長が釜山で言及した「日韓海底トンネル」を共に民主党が2日に「親日DNAだ」と批判したことについて、「これからは親日フレームか」と反論した。

チュ・ホヨン院内代表はこの日の午後、国会で記者団に対し「(日韓海底トンネルが)親日利敵行為なら、本人たちも大統領時代に(日韓海底トンネルについて)主張したあの方たちもみな親日なのか、その部分から返事を待つ」と述べた。

キム・デジュン元大統領は1999年の日韓首脳会談で、ノ・ムヒョン元大統領は2003年にそれぞれ韓日海底トンネルを言及し、“遠大な夢”と語ったことを取り上げたのだ。

ハ・テギョン議員もフェイスブックに「民主党は言いがかりをつけるようにキム・デジュン、ノ・ムヒョン両元大統領まで親日DNAがあると言えるだろうか」と書き込み、「今は加徳新空港とシナジー効果を出すことができる“ニュー釜山”の発展方向について悩み、討論すべき時」と批判した。

キム・イェリョン報道官はこの日に出した論評で「民主党がまた“親日フレーム”をかぶせようとした」とし、「国民の力は釜山の成長と発展のために日韓海底トンネルなど明らかなビジョンを提示したもの」と明らかにした。

さらに「キム・デジュン、ノ・ムヒョン元大統領が日韓海底トンネルの重要性に共感してきたが、国民の力がこれを提示すると、卑怯にも(親日)フレームをかぶせて、アイデンティティを否定する」、「民主党は日本を敵と規定しているのか聞きたい」とした。

ここにホン・ジュンピョ 無所属議員も加勢した。ホン議員は「昨日今日になって突然出てきた公約でもないのに、民主党がこれをめぐり日本により多い利益をもたらすだとか、土着倭国だとか、また『反日フレーム』をこじつけてくるのを見ると、本当に人でなしだと思う」と批判した。

関連記事(外部サイト)