寒波・暖波行ったり来たり、1月の気温差”48年ぶり”最大19.6度…北極温暖化が影響=韓国

寒波・暖波行ったり来たり、1月の気温差”48年ぶり”最大19.6度…北極温暖化が影響=韓国

寒波・暖波行ったり来たり、1月の気温差”48年ぶり”最大19.6度…北極温暖化が影響=韓国(画像提供:wowkorea)

この冬、韓国では冬将軍と春の陽気が交互に訪れる極端な天気が繰り返し続いている。

1月には寒波に襲われたが、下旬には異常高温現象が発生したため、気温変動幅が1973年以降で最も大きかった。専門家たちは、気温の急激な変動が気候変動による地球温暖化に起因するものとみている。

気象庁によると、先月1日から12日は冷たい大陸高気圧の影響で、全国平均気温がマイナス10度以下の寒波が長期間続いた。 8日、ソウルは朝の最低気温がマイナス18.6度を記録し、2001年以来、20年ぶりに最も寒い日となった。

関連記事(外部サイト)