黄熙・文化体育観光相候補、スペイン家族旅行で本会議欠席を謝罪=韓国

黄熙・文化体育観光相候補、スペイン家族旅行で本会議欠席を謝罪=韓国

黄熙・文化体育観光相候補、スペイン家族旅行で本会議欠席を謝罪=韓国(画像提供:wowkorea)

ファン・ヒ(黄熙)文化体育観光部長官候補者は9日、20代国会議員だった2017年7月の本会議に欠席しスペインに家族旅行をした事実について、「結果的に不適切だった」と謝罪した。

黄候補者は9日午前、国会の文化体育観光委員会で開かれた人事聴聞会で、共に民主党のユ・ジョンジュ議員が「旅行がお好きなようだ。本会議に欠席して行ってはいけないのに、この部分は国民に謝罪する方法しかない」と指摘すると、このように述べた。

ただ、黄候補者は「お言葉ですが、事実私は20代本会議の出席率が96%」だとし、「言い訳をするならば、初めて家族と海外旅行をしたときは本会議がなかった」と話した。

黄候補者は「本会議の日程が決まっておらず、院内に『海外に行ってもいいか』と聞いた。当時、補正予算について与野党間の合意が難しい状況で、『行くなら早く行って来い』と言われた」と釈明した。

黄候補者は、「そのとき出席できなかった議員らは私のほかにも多くいた。当時正直にSNSに家族とスペインに来たと謝罪文も掲載し、指摘も多く受けた」と主張した。

関連記事(外部サイト)