バラエティ番組にも出演していたソウル市の20代公務員、遺体で発見=韓国

バラエティ番組にも出演していたソウル市の20代公務員、遺体で発見=韓国

バラエティ番組にも出演していたソウル市の20代公務員、遺体で発見=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国ソウル市所属の7級女性公務員Aさんが自宅で極端な選択(自殺)と推定される死亡事件が発生した。ソウル市側は一部で提起されている「職場内のいじめはなかった」と否認する立場だ。

9日、ソウル鍾路警察署によると、ソウル市の公務員Aさんが8日、自宅で遺体となって発見された事件を受けて捜査に入ったという。

ソウル市などによると、ソウル市傘下のソウル市立美術館に勤務していた7級公務員Aさんは前日、自宅で亡くなった状態で発見された。20代の主務官であるAさんは若い年齢で公務員に合格し、有名バラエティ番組に出演していた同一人物だったことがわかった。

これに関連し、SNSなどオンライン上では「残念だ」、「真相を究明せよ」などの書き込みが相次いで掲載されている。事件を受けて、内偵の段階に入ったソウル鐘路警察署は、Aさんの職場の同僚らを含め、周辺から詳しい経緯について調べる予定だ。

ソウル市の関係者は「まだ正確な死亡経緯を把握していないが、今後も個人の身元などの問題があり、公開しにくい側面がある」とし「職場内のいじめではないと聞いている」と述べた。

■自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

●こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556

●よりそいホットライン:0120-279-338、岩手県・宮城県・福島県から:0120-279-226

●いのちの電話:0570-783-556

関連記事(外部サイト)