「バイデン・習」の電話会談、「今日中」に行なわれる=米メディア

「バイデン・習」の電話会談、「今日中」に行なわれる=米メディア

バイデン米大統領と習近平 中国国家主席が、電話会談を行なうことが伝えられた(画像提供:wowkorea)

ジョー・バイデン米大統領と習近平 中国国家主席が、10日(現地時間)が過ぎる前に電話会談を行なうと、米国のブルームバーグ通信がこの日 報道した。

米国時間で10日が過ぎる前に、両国の首脳が 電話での対話を行なうという話である。

ブルームバーグ通信は、事案に精通した米ホワイトハウスの高位関係者からの引用で、先のように伝えた。

バイデン大統領は就任後、主要各国の首脳たちと電話会談を行なったが、習主席との対話はまだ実現していない。

これは 米中両国が、香港問題・南シナ海領有権問題・技術企業たちの技術移転問題など、様々な分野での対立が起きているためである。

しかし 両国は適度な冷却期をもった後、対話を再開するものとみられる。米中は気候変動協約などで共通点を見出すことができるだろうと、ブルームバーグ通信は予想した。

関連記事(外部サイト)