朴槿恵・李明博元大統領ら獄中で旧正月を迎える...接見禁止=韓国

朴槿恵・李明博元大統領ら獄中で旧正月を迎える...接見禁止=韓国

朴槿恵・李明博元大統領ら獄中で旧正月を迎える...接見禁止=韓国(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けた職員と密接接触したためソウル聖母病院に入院し、最近、矯正施設に復帰したパク・クネ(朴槿恵)前大統領と今年1月に拘束されたイ・ジェヨン三星電子副会長がソウル拘置所で旧正月を迎える。

持病の治療のためソウル大学病院に入院し、最近、アンヤン(安養)刑務所に移監されたイ・ミョンバク(李明博)元大統領も刑務所で旧正月を迎える。パク前大統領とイ元大統領はいずれも旧正月連休直前に矯正施設に戻ったわけだ。

「国政壟断」事件で先月、最高裁で懲役20年が確定したパク前大統領は、ソウル拘置所に収監中だったが、新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けた職員と密接接触していたため、先月20日、ソウル聖母病院に入院した。

その後、2回のPCR検査を受け、持病診療を終えた後、今月9日にソウル拘置所に復帰した。

国政壟断事態に巻き込まれ裁判にかけられたイ・ジェヨン副も先月、破棄差し戻し審で懲役2年6か月を言い渡され、ソウル拘置所で服役中だ。

DASの資金を横領し、サムスンから巨額の賄賂を受け取った容疑で裁判にかけられ、懲役17年の刑が確定したイ元大統領は、安養刑務所で旧正月を迎える。

イ元大統領は、昨年末に東部拘置所で新型コロナウイルス集団感染が発生したため、PCR検査を受けた。陰性判定を受けたが、その年の12月21日からソウル大学病院に入院し持病の治療を受けてきた。

イ元大統領は退院後、東部拘置所に残ることを希望したが、矯正当局は新型コロナウイルス対応状況と収容条件を考慮し、安養刑務所への移監を決定した。イ元大統領は今月10日に退院し、安養刑務所に移監された。

一方、旧正月連休期間中、全国の矯正施設では接見が禁止される。法務部は同日から14日にかけて、スマート接見と電話接見を含め、すべての形態の接見が禁止されると明らかにした。

関連記事(外部サイト)