中国、英BBCワールドニュース「放送禁止」…「規定を深刻に“違反”」

中国、英BBCワールドニュース「放送禁止」…「規定を深刻に“違反”」

英国“BBC放送”のウェブサイト(画像提供:wowkorea)

英国のTVチャンネル“BBCワールドニュース”が、今日(12日)から中国内での放送が禁止された。英国の規制当局が中国官営TV放送の英国内免許を取り消してから、一週間が経っての措置である。

ロイター通信によると、中国国家放送テレビジョン総局(NRTA)は、BBCワールドニュースの中国関連報道が規定を「深刻に違反した」として、中国の国益を害し国家統合を妨げたという自体調査の結論を出したと伝えた。

つづけて「したがって このチャンネルは、中国で放送されている外国チャンネルの要件を満たしておらず、1年の放送延長申請は受け入れられない」と付け加えた。

このような中国当局の措置に対してドミニク・ラープ英国外相は、この日 外務省のホームページに掲載された声明を通じて「BBCを中国本土で禁止する中国の決定は、受け入れ不可能な言論の自由を縮小させるものだ」と非難した。

つづけて「中国は、全世界にわたってメディアとインターネットの自由に対する最も深刻な制限をしている」として、BBCワールドニュースの禁止は「全世界で中国の評判を損ねることになる」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)