「ファイザー・アストラゼネカ1次接種後の予防率67%」

「ファイザー・アストラゼネカ1次接種後の予防率67%」

「ファイザー・アストラゼネカ1次接種後の予防率67%」(画像提供:wowkorea)

コロナワクチンを1回接種をすると67%の予防効果があるという研究結果が出たと、英国のスカイニュース(SKY NEWS)が14日(現地時間)報道した。

コロナトラッカーアプリ(ZOE Covid)を運営する英国のキングスカレッジロンドンのチーム・スペクター教授が、ファイザーとオックスフォード・アストラゼネカワクチンを接種した5万人から収集したデータによると、1次接種の2週間後の予防効果は46%、3週間後には67%となった。

ZOEアプリは、世界中の400万人以上のユーザーの情報を使用して、英国およびその他の国のコロナウイルスの感染を予測し、追跡する。

スペクター教授はスカイニュースとのインタビューで、「1次接種について、ZOEアプリに登録した100万人のうち3分の1の記録を確保した」と述べた。

スペクター教授は「(ワクチン接種後に)非常に低い副作用を示しており、(1次ワクチン接種の)3週間後にはウイルスに対して67%の予防率がみられる」と述べた。

関連記事(外部サイト)