文大統領「雇用状況の“厳重”を認識」…第1四半期に「90万の雇用を“創出”」

文大統領「雇用状況の“厳重”を認識」…第1四半期に「90万の雇用を“創出”」

文在寅 韓国大統領は「第1四半期内に90万以上の直接的な雇用創出計画を必ず履行する」と公言した(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はこの日の午前10時、青瓦台(韓国大統領府)で国務会議を主宰し「統計庁が発表した雇用動向統計によると、先月における就業者の減少幅が100万人近くに至り 失業者数も150万人を越えるなど、雇用状況が非常に深刻だ」とし「新型コロナウイルス感染症の拡散と防疫措置により不可避的な側面があるが、民生の側面で非常に心痛いことだ」と語った。

文大統領は「雇用の機会を大幅に拡大するために、公共部門がまず“呼び水”の役割を強化する」とし「中央政府と自治体、公共機関が一つとなって、第1四半期内に90万以上の直接的な雇用創出を行なう計画を必ず履行する」と公言した。

また「民間の雇用維持を全方位的に支援する」とし「雇用ショックの大きい業種に対する支援を強化し、雇用維持支援を拡大するための追加的な方案も速やかに準備する。特別雇用支援業種と雇用危機への先制的対応も より強化する」と伝えた。

関連記事(外部サイト)