ハンガリー、EU初「中国シノファームワクチン接種」=韓国報道

ハンガリー、EU初「中国シノファームワクチン接種」=韓国報道

ハンガリー、EU初「中国シノファームワクチン接種」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

ハンガリーが欧州連合(EU)加盟国の中で最初に、中国国有製薬会社シノファーム新型コロナウイルスワクチンを購入し、15日(現地時間)シノファームワクチンの初期供給量が、ハンガリーに到着した。

ロイター通信によると、ハンガリー保健省関係者はこの日、シノファームワクチン55万ドースがハンガリーに到着したと発表した。これは一次供給量分で、ハンガリー政府は今年1月、EU加盟国の中で最初にシノファームワクチンの使用を承認し・購入した。

ハンガリー政府は、シノファームから供給を受けるワクチンは合計500万ドースだ。これは250万回分に相当し、ハンガリーの人口が約1000万人として換算すると、国民全体の4分の1ほどが接種できる量である。

ワクチンは、約4か月にわたり、ハンガリーの輸送される予定である。

保健省の関係者は、到着したシノファームワクチンは、当局の効能検査を経た後、接種に使用されるものと説明した。シノファームワクチンは、すでにハンガリー当局の使用承認を受けているため、早期に接種が行われるものと思われる。

関連記事(外部サイト)