北朝鮮男性、海から脱北か=韓国軍「現時点で措置なし」

北朝鮮男性、海から脱北か=韓国軍「現時点で措置なし」

北朝鮮男性、海から脱北か=韓国軍「現時点で措置なし」(画像提供:wowkorea)

北朝鮮男性が、海から韓国側に入ったことがわかった。

韓国軍当局は16日、カンウォンド(江原道)コソン(高城)地域で検挙された北朝鮮男性が、海を渡って韓国側に入ったと伝えた。

また、脱北の過程で韓国軍が設置している海岸の鉄柵下にある排水路を利用して、警戒地域を通過したものと推定している。

17日、合同参謀本部は「韓国側に入ったと推定される男性は、潜水服と足ひれを着用し、海上を通過してGOP南の統一展望台付近の海岸に上がり、海岸の鉄柵下の排水路を通過したとみられる」と説明。

また合同参謀本部は「午前4時20分ごろ、道路に沿って北から南側に移動していた人物を検問所の防犯カメラがとらえた」とし「不審人物を識別した際の作戦手続きに従い、作戦兵力を導入して午前7時20分ごろ身柄を確保した」と伝えた。

なお、韓国軍はこの男性が排水路を利用して韓国側に入ったことを確認しているが、現時点で特別な措置はとっていないと伝えられている。

関連記事(外部サイト)