WHO「北朝鮮、今年に入り新型コロナ検査人数を外部に公開せず」…感染者は0人

WHO「北朝鮮、今年に入り新型コロナ検査人数を外部に公開せず」…感染者は0人

WHO「北朝鮮、今年に入り新型コロナ検査人数を外部に公開せず」…感染者は0人(画像提供:wowkorea)

北朝鮮は今年に入り新型コロナウイルスの検査人数を外部に公開していないと、米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が17日報道した。

今月16日、世界保健機関(WHO)は北朝鮮が今月4日基準で内部の新型コロナウイルス感染者は1人もいないと報道したと明らかにした。

WHOピョンヤン(平壌)事務所のサルバドール所長は、「WHOの週間報告書のすべての情報は(北朝鮮)当局から伝えられた情報に基づいたもの」だとし、「当局が今年提供する情報の形式は2020年とは変わった」と説明した。

続いて、「北朝鮮が新型コロナウイルスの拡散を防ぐために昨年とった措置を今年も続けている」とし、「人や物品などに対する国境封鎖および公共の場でのマスク義務着用、体温測定などが行われている」と付け加えた。

北朝鮮は昨年12月31日までに計1万3259人を対象に新型コロナウイルス検査を実施したと明かしたのを最後に、関連情報を公開していない。

また、昨年12月3日に北朝鮮内で3万3223人が隔離された後に解除されたと報告して以降、隔離人数も一切発表していない。

これについて国益研究センターのカジアニス韓国担当局長は、「北朝鮮は現在、新型コロナウイルス感染者がいないと主張するために必要なすべてのことを行っているものとみられる」と評価した。

そして、「(新型コロナウイルスが)北朝鮮に相当な経済的影響を与えたが、北朝鮮は医学的な部分では社会が依然として健康であるようにみせようとしている」と述べた。

一方、この日北朝鮮は労働党機関紙「労働新聞」の6面に「非常防疫陣地をより鉄桶のように」との特集記事を掲載するなど、新型コロナウイルス防疫に対する高い緊張感を維持している。

関連記事(外部サイト)