飲酒運転の20代、深夜の高速道路の追い越し車線上で熟睡して衝突 = 韓国

飲酒運転の20代、深夜の高速道路の追い越し車線上で熟睡して衝突 = 韓国

飲酒運転の20代、深夜の高速道路の追い越し車線上で熟睡して衝突 = 韓国(画像提供:wowkorea)

20代のドライバーが飲酒運転した上に、高速道路上で熟睡して一般車両と衝突した。

キョンナム(慶南)警察高速道路交通警察隊 第6地区隊によると、17日 午前1時23分頃、高速道路 69.5 km 地点のチンジュ(晋州)インターチェンジ付近の片側4車線の高速道路で、追い越し車線に停車していた車に後ろから走行してきたBMWが追突した。

この事故でドライバーのA氏(21)とB氏(52)が負傷し、近くの病院に搬送され治療を受けている。

A氏は晋州市内で酒を飲み、車を運転したことが分かっている。A氏の血中アルコール濃度は0.1%以上で免許取り消しの基準に該当していた。A氏は晋州市内で酒を飲んで車を運転し、高速道路を走行したことが確認されている。

警察はA氏を飲酒運転の容疑で立件し、詳しい経緯を調査する方針だ。

関連記事(外部サイト)