共に民主党キム議員と医師団体が互いを非難…医師免許取り消し法案を巡って対立=韓国

共に民主党キム議員と医師団体が互いを非難…医師免許取り消し法案を巡って対立=韓国

共に民主党キム議員と医師団体が互いを非難…医師免許取り消し法案を巡って対立=韓国(提供:news1)

禁錮以上の刑を受けた医師に対して「医師免許取り消し」とする医療法改正案を巡り、キム・ナムグ共に民主党議員と医師団体長が互いに「あんたはやくざだ」と叫ぶなど激しい対立を続けている。

大韓医師協会等は、民主党が関連法案を強行採決した場合、「ワクチン接種に協力するのは難しい」と強く反発した。

◇ユン・ソンヨルの「これじゃやくざか、検事か」を使いキム・ナムグクと医師団体長が互いを罵倒

これについてキム・ナムグク議員は20日、フェイスブックにユン・ソンヨル検察総長の有名な言葉になぞらえ「医師がワクチン接種を盾に脅迫したら、それはやくざか、医師か」と非難した。

2013年10月、国家情報院の大統領選挙介入捜査に乗り出したが上級者との意見の相違で懲戒を受けたユン総長は2016年12月「パク・クネ、チェ・スンシル国政壟断」特検捜査チーム長に内定した後、「政府に虚しさを感じていないか」という問いに「検事が捜査権を盾に報復したら、それはやくざか、検事か」と一蹴した後、「やくさだろ」という言葉は流行語になった。

キム議員に「あんたはやくざだ」と胸倉を掴まれたチェ・デジブ医師協会長は「国会議員が立法権を盾に報復とも思える免許剥奪法を制定するなら、それは暴力団や強盗で国会議員なのか」と受けた。

イム・ヒョンテク大韓小児青少年との社会会長も「国会議員が180席を盾に脅迫したら、それはやくざか国会議員か」とキム議員の攻撃に反論した。

◇キム・ナムグク「国民の力はなぜ黙っているのか…」もしや同類?

この消息を聞いたキム・ナムグク議員は21日に反論し、医師団体長はもちろん、国民の力までやり玉にあげた。

「ワクチン接種が遅くなると、すぐに世界が崩壊するかのように政府を批判していた国民の力は、なぜワクチン接種で国民を脅迫する行為を批判しないのか」と問うた。

続いて「もしかしたら、チェ・デジプ会長と国民の力がグルなのか」と、国民の力と医師団体長がグルになって難癖をつけているのではないかと考えると同じ「組織暴力団」なのではないかと皮肉った。

関連記事(外部サイト)