路上で大麻を吸った20代の3人…「居酒屋で拾った」=韓国

路上で大麻を吸った20代の3人…「居酒屋で拾った」=韓国

路上で大麻を吸った20代の3人…「居酒屋で拾った」=韓国(画像提供:wowkorea)

路上で大麻を吸った疑いで、20代の男性3人が警察に捕まった。

警察によると21日、男性らは今月12日の午後、ソウル・ノウォン(蘆原)区のあるスーパーの前で大麻を吸った疑い(麻薬類の管理に関する法律違反)を受けている。

警察は「怪しい人が突然喧嘩を売ってきた」「何ら関係もないのに、自分が知っているお兄さんに大麻をあげたと話している」という通報を受けて出動し、男性らを捕まえた。3人は当時酒に酔っていた模様で、しどろもどろに話しており、感情のコントロールができなかったことが伝えられた。

A氏は警察の調査で、「イテウォン(梨泰院)の居酒屋で拾った大麻を保管して、友達と分けて吸った」と供述し、B氏とC氏は「A氏がくれたタバコを吸ったが、体がおかしくなった」と述べた。

麻薬検査の結果、3人全員が陽性反応を示した。警察は男性らに対して、大麻購入の経緯などを調査中だ。

関連記事(外部サイト)