日本が新型コロナ肛門綿棒検査中止を中国に要請=韓国報道

日本が新型コロナ肛門綿棒検査中止を中国に要請=韓国報道

日本が新型コロナ肛門綿棒検査中止を中国に要請=韓国報道(画像提供:wowkorea)

日本政府が中国政府に、日本国民を対象にした新型コロナウイルス感染症の肛門綿棒検査の中断を要請した。

1日ロイターによると、加藤勝信日本官房長官はこの日の記者会見で、心理的な苦痛を誘発するような検査を中止するよう、中国に要請した。

それとともに加藤長官は、中国政府がこの検査方法を変更するという回答が未だないので、日本は引き続き、中国に検査方法の変更を要求すると付け加えた。

これは「一部の日本人は中国にある大使館にて肛門綿棒検査を受けたと申告した」とし「これは(彼らに)心理的に大きな苦痛を与えた」と述べた。

新型コロナの検査を受けた日本人の数は、まだ把握できていないと説明した。

一部の中国の都市は、新型コロナ感染者を見落とさないため、肛門から採取したサンプルを使用している。

中国外務省は先月、中国側が中国駐在の米国外交官に、新型コロナ肛門検査を要求したという報道を否定した。

関連記事(外部サイト)