韓国「COVAX、アストラゼネカのワクチン210万2400回分を5月まで国内供給」

韓国「COVAX、アストラゼネカのワクチン210万2400回分を5月まで国内供給」

韓国「COVAX、アストラゼネカのワクチン210万2400回分を5月まで国内供給」(画像提供:wowkorea)

アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン210万2400回分(105万1200人分)が新型コロナウイルスワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAXファシリティ」を通じて、来る5月までに国内に入ってくる。

3日、新型コロナウイルス予防接種対応推進団は「スイス・ジュネーブの現地時間2日基準、COVAXからこのようなワクチン1次配分結果を通知された」と明らかにした。これは計105万1200人が接種を受けられる量だ。

推進団は「今週末ごろ、2〜3月の配分量と4〜5月の配分量について、追加通知が予定されている」と述べた。

政府は当初、COVAXを通じて2〜3月にアストラゼネカのワクチン19万人分を受ける計画を明らかにしていた。

推進団は続いて「具体的な導入日程が確定し次第、細かな接種計画の樹立を通じて、支障なく履行していく」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)

×