次期大統領選支持率…元検察総長ユン・ソギョル32.4%で1位=韓国

次期大統領選支持率…元検察総長ユン・ソギョル32.4%で1位=韓国

次期大統領選支持率…元検察総長ユン・ソギョル32.4%で1位=韓国(画像提供:wowkorea)

ユン・ソギョル元検事総長の辞任後に実施された初めての次期大統領候補の支持率の世論調査で、ユン元総長の支持が30%を越えて1位だという結果が8日、発表された。

世論調査機関の韓国社会世論研究所(KSOI)がTBS依頼で5日、全国の18歳以上の成人1023人を対象に調査を実施し、同日公開した次期大統領選候補者の支持率調査の結果、ユン元総長が32.4%を記録した。

これは約一か月前の1月22日に実施した同世論調査と比較すると、ユン元総長の支持率は14.6%から32.4%へ17.8%ポイントも上昇した。

イ・ジェミョン京畿道知事は24.1%で2位を記録し、イ・ナギョン共に民主党代表は14.9%、無所属のホン・ジュンピョ議員7.6%、チョン・セギュン首相2.6%、チュ・ミエ元法務部長官2.5%の順となった。

ユン元総長の支持率は、△国民の力の支持層△大統領の国政否定評価層△保守性向層△50代と60歳以上△ソウル△大田・世宗・忠清△大邱・慶北△家庭主婦層で全国平均よりも高いことがが分かった。

ムン・ジェイン大統領と民主党の支持率は下落した。ムン大統領の国政に対する肯定的評価は39.2%で、先週より4.2%p下落したことが分かった。

政党支持率は、△民主党32%△国民の力28.4%△国民の党8.1%△開かれた民主党5.1%、正義党3.7%の順だった。

4月7日に市長の補欠選挙を控えたソウルでは、民主党支持率が26.7%で9.1p下落し、国民の力は35.2%で10.2p急騰した。

関連記事(外部サイト)

×