金正恩氏「太陽節」祝賀公演を鑑賞

金正恩氏「太陽節」祝賀公演を鑑賞

太陽節祝賀公演を鑑賞した金正恩夫妻(2021年4月16日付朝鮮中央通信)

北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が15日、李雪主(リ・ソルチュ)夫人とともに、太陽節(故金日成主席の誕生日)を祝賀する芸術団体の公演「永遠に党に従って」を鑑賞した。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の崔龍海(チェ・リョンヘ)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、李炳哲(リ・ビョンチョル)、金徳訓(キム・ドックン)の各氏と党中央委員会の幹部、職員、家族らが公演を鑑賞した。

同通信は、「全ての参加者は、金日成主席と金正日総書記の一生の念願を実現していく金正恩総書記の革命指導に最も堅実に、最も忠実に従って歴史的な第8回党大会が提示した闘争綱領の実行に一意専心して、朝鮮革命の高揚期、激変期を切り開くことに積極的に寄与するという鉄石の誓いを立てた」と伝えた。

関連記事(外部サイト)

×