金正恩氏に英女王はじめ各国元首が祝電

金正恩氏に英女王はじめ各国元首が祝電

北朝鮮の建国73周年を祝う「民間および安全武力閲兵式」(2021年9月9日付朝鮮中央通信)

北朝鮮の建国73周年に際し、金正恩総書記(国務委員長)に、英国のエリザベス女王はじめ各国元首から祝電が寄せられた。朝鮮中央通信が11日付で伝えた。

金正恩氏に祝電を寄せた元首は次のとおり。

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国の女王エリザベス2世、スウェーデン王国のカール16世グスタフ国王、タジキスタン共和国のエモマリ・ラフモン大統領、モンテネグロのミロ・ジュカノビッチ大統領、アルジェリア民主人民共和国のアブデルマジド・テブン大統領、アゼルバイジャン共和国のイルハム・アリエフ大統領、セーシェル共和国のワベル・ジョン・チャールズ・ラムカラワン大統領、スイス連邦のギィ・パルムラン。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?