「中朝親善と協力、絶えず発展」習近平氏が金正恩氏に答電

「中朝親善と協力、絶えず発展」習近平氏が金正恩氏に答電

金正恩氏と習近平氏(2018年6月20日付朝鮮中央通信より)

中国の習近平国家主席は21日、北朝鮮の金正恩氏が北京冬季五輪の開閉会に際して祝電と口頭親書が寄せられたことに対する答電を送った。朝鮮中央通信が26日付で伝えた。

習近平氏は答電で、金正恩氏から寄せられたメッセージは「私自身と中国の党と政府と人民に対する総書記同志と朝鮮の党と政府と人民の親善的な感情、そして北京冬季オリンピック競技大会に対する関心と支持」であるとの認識を表明。

続けて「新たな情勢の下で、中国側は朝鮮側と共に双方が成し遂げた重要な共同の認識を立派に実践することて、中朝親善・協力関係が絶えず発展するように促し、両国と両国の人民に幸福をもたらし、地域の平和と安定と発展、繁栄のために積極的に寄与する用意がある」と述べた。

関連記事(外部サイト)