金正恩氏、上半期の公開活動は19回…最高指導者就任後で最少

金正恩氏、上半期の公開活動は19回…最高指導者就任後で最少

北朝鮮軍砲撃訓練を指導した金正恩氏(2020年4月10日付朝鮮中央通信より)

韓国の政府系シンクタンク、統一研究院は16日、北朝鮮の金正恩党委員長の今年上半期(1〜6月)の公開活動の回数が19回にとどまり、最高指導者に就任してから最も少なかったとする報告書を公開した。

金正恩氏は、父親の金正日総書記が2011年12月に死去したことで最高指導者の地位を継承。以降、2013年上半期には100回近く公開活動を行い、2017〜19年も平均40〜50回の公開活動を行っている。

また、今年上半期の公開活動は軍関連が10回で50%を超えており、これも最高指導者就任後で初めて。

関連記事(外部サイト)