金正恩氏、トランプ大統領に見舞い電

金正恩氏、トランプ大統領に見舞い電

6月12日、首脳会談に臨んだ金正恩氏とトランプ氏(Kevin Lim/THE STRAITS TIMES)

北朝鮮の金正恩党委員長が3日、米国のドナルド・トランプ大統領に見舞い電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

トランプ氏とメラニア夫人は、新型コロナウイルスへの感染が確認され、2日にワシントンの軍医療センターに入院した。

金正恩氏は、2018年の米朝首脳会談以後、トランプ氏と親密な関係を築いていると主張している。見舞い電から、トランプ氏が11月に行われる米大統領で再選することを願っていることがうかがえる。

金正恩氏は見舞い電で、「私はあなたと夫人が一日も早く全快されることを心から願っています。あなたは必ず勝ち抜くでしょう」と述べた。

関連記事(外部サイト)

×