「国家防衛力をより高い水準に」党大会で金正恩氏

「国家防衛力をより高い水準に」党大会で金正恩氏

朝鮮労働党第8回大会の第2日会議で事業報告を行う金正恩氏(2021年1月7日付朝鮮中央通信)

北朝鮮の平壌で6日、朝鮮労働党第8回大会の第2日会議が行われ、金正恩党委員長が初日に続き党中央委員会第7期活動報告を行った。

報告では、「交通・運輸、基本建設および建材工業、逓信、商業、国土環境、都市経営、対外経済をはじめとする主要部門と経済管理分野の実態が分析され、新たな5カ年計画期間に当該部門で革新と発展を遂げるための目標と実践方途」が上程された。

また「農業、軽工業、水産業部門で計画的で持続的な生産成長を遂げ、市・郡を自立的に、多角的に発展させて人民の生活で肌で感じられる実質的な変化をもたらすための解決方策」が言及された。

さらに、「国家防衛力をより高い水準に強化して国と人民の安全と社会主義建設の平和的環境を頼もしく守るという重大な意志を再宣明し、その実現における目標」が提起されたという。

また「国の科学技術の発展を促進するための重要な課題」が提示された。

報告は3日目にも続けて行われる。

関連記事(外部サイト)