朝鮮労働党、ラオス人民革命党大会に祝電

朝鮮労働党、ラオス人民革命党大会に祝電

労働党第8回大会が閉幕(2021年1月13日付朝鮮中央通信)

北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会が13日、ラオス人民革命党(LPRP)第11回大会に際して、祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

祝電は、「われわれはこの機会に、両国の最高指導者の深い関心の中でより高い段階に上がったわが両党、両国の伝統的な友好・協力関係が社会主義偉業の遂行を目指す共同闘争の中でより強固になり、発展するとの確信を表明するとともに、貴党大会の活動で大きな成果があることを心から願う」と述べた。

関連記事(外部サイト)