【北朝鮮国民インタビュー】民主化より、まずは豊かな暮らしを

【北朝鮮国民インタビュー】民主化より、まずは豊かな暮らしを

平壌市民の日常(ウェブサイト「曙光」より)

ロシアでは、先月17日の野党指導者ナワリヌイ氏の逮捕に端を発した、反プーチン政権のデモが続いている。プーチン大統領が建設したという宮殿のように豪華な自宅の動画も公開され、民衆の不満の火に油を注いだ。

一方、今月1日のミャンマー国軍によるクーデタに反対するデモ、集会が、同国内のみならず全世界で行われている。

もちろん韓国も例外ではなく、ソウルのミャンマー大使館前に加え仁川、大邸、済州など各地で一人デモ(スタンディング)や集会が行われている。25年前に韓国に亡命したソモトゥさんは京郷新聞のインタビューに「コロナ防疫規則を守らなければならず、1回に9人ずつ、10チームに分かれて毎日午前10時から午後3時まで各地でデモを行っている」と答えた。また、反独裁デモ隊支持のカンパ運動を繰り広げ、既に1億2000万ウォンを集めた。カンパはミャンマーでゼネストに参加する公務員に渡される。

伝統的な友好国のロシアと、アウンサン廟爆破事件で一時は断交していたミャンマーで起きているデモについて、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙の労働新聞、国営の朝鮮中央通信は沈黙を守っている。韓国を含む世界で行われたデモ、労働争議、反米集会を積極的に報じているのとは対象的だ。

北朝鮮の人々は、ミャンマーの民主化運動について認識しているのだろうか。デイリーNKは、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の中朝国境に接した地域の幹部と、平安南道(ピョンアンナムド)の幹部とのインタビューを行い、北朝鮮国内での反応を探った。

ー最近、ロシアとミャンマーでデモが起きていることは知っているか

咸鏡北道の幹部Aさん:ラジオで聞いたが、正確なことはよくわからない。ロシアではプーチンを退陣させるために多くの人がデモに参加して逮捕されたことは知っている。ミャンマーでも軍隊が政変を起こして現政権を倒したことは知っているが、具体的な内容はよくわからない。

平安南道の幹部Bさん:知っている。韓国のラジオで聞いて知った。

ープーチン退陣を求めるデモについてどう思うか

Aさん:ロシアでは最小限(ではあるが)、自由なデモが行われていることに驚いた。さらにプーチンがKGB出身なので、秘密裏のプロパガンダに長けていると思っていたが、どうすればあんなデモが起きるのか不思議だと思った。

Bさん:プーチンがそんなに間違ったことをしたのかと思う。富強な国を作るために指導者としての役割を果たしているではないか。一方で、大統領の私生活があんな風に知れ渡るなんて疑問だ。驚きつつも理解ができない部分もある。わが国(北朝鮮)では、(金正恩総書記の私生活について)絶対に知ることはできない。ただ、相対する指導者(ナワリヌイ氏)を監獄送りにしたのを見ると、ロシアがまだソ連(時代の体質)から抜け出せていないとも思った。

ーロシアでは、プーチンの豪華宮殿が国民の怒りを買い、それを暴露した野党指導者が逮捕されてデモにつながった。金正恩氏も贅沢な生活をしているが、北朝鮮国民が知ればロシアのように政権退陣運動が起こるか?

Aさん:今のところ、(北朝鮮の)多くの人々は金正恩氏が高級品を使うのを当たり前と思っている。彼が贅沢な生活をしていてもロシアのような退陣運動が起こるのは難しいだろう。最高指導者の贅沢より、金日成主席から繋がる3代の政治的腐敗と関連した黒歴史が明らかになれば、政権に反対する動きが起こりうると思う。

Bさん:金正恩氏が良い車に乗っているのは、国威を高めるために必要だと思う。それが贅沢だとは思わない。国の指導者が中国や他の国の大統領より良いものを使るのは良いことだと考える。

ー労働新聞は世界各国で起きるデモを報じているのに、ロシアやミャンマーの最近のデモについては報じていない理由は何か

Aさん:二つの理由があると考える。一つはロシアが社会主義の伝統を受け継いだ国で、友好関係を保つことが国(北朝鮮)に有利と考えているからで、もう一つはロシアのデモのニュースを人民に知らせると、大損をするかも知れないからだ。言い換えると、社会主義の国で国民が最高指導者に反対するデモが起きていることを人民に知らせることそのものが、(金正恩)政権の得になるわけがない。ミャンマーも同様だ。

Bさん:ロシアだろうがミャンマーだろうが、わが共和国(北朝鮮)に友好的なら良い国で、敵対的なら悪い国だ。その国の指導者が誰だろうと重要ではない。これは(自分だけでなく)労働党の姿勢でもある。基本的に他国の内政に干渉しないというのがわが国の基本姿勢であると学習でも繰り返し強調された。そのため、労働新聞が最近のデモのことを報じないのだ。

また、プーチンの長期政権と独裁に反対する人民のデモがわが国の人民に知れれば、その影響は少なくないと思う。人民を煽ることが国にとって何の助けになるのか。現実をあるがままに報道しないのがわが国の新聞、報道ということくらいはわれわれも知っている。

ー北朝鮮の一般住民は、金氏一家の独裁をやめて、新しい大統領を国民の選挙で選ぶ民主化を望むか?

Aさん:当然そうだ。民主化ではなくとも、今の金正恩政権だけは交代してほしいと思っている。さもなくば、改革開放もなされず、自由な生活もできないではないか。ただ、政権の退陣よりは、改革開放の方が優先だと思う。

Bさん:今のところ、人民のための大統領を人民の手で選ぶべきと考える人より、人民の生活を豊かにしてほしいと望む人のほうが多い。現政権が中国のように改革開放をして中国のように発展して豊かになれば良い。

関連記事(外部サイト)

×