金正男氏殺害事件、謎を残し迷宮入り 公判廷では新事実は殆ど明らかにならず

記事まとめ

  • 金正男氏殺害事件の公判廷では新事実は殆ど明らかにならなかった
  • 原因は、指示役の北朝鮮国籍4人が事件当日に帰国して追及を免れたことにある
  • 正男氏は殺害される直前、マレーシアで何らかの情報を渡していた可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております