河野太郎外相が徴用工問題について「韓国は事の重要性を全く認識できず」と批判

記事まとめ

  • 河野太郎外相が韓国紙・東亜日報のインタビューを受け、徴用工問題について語った
  • 外相は、徴用工問題は韓国が国と国の約束を一方的に覆したことが問題の本質と強調した
  • さらに、日韓双方で知恵を絞るという韓国案に「重要性を全く認識できていない」と批判

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております