韓国が北に実務協議を提案、金剛山施設撤去問題

 韓国統一省は28日、北朝鮮東部、金剛山に韓国側が建てた観光施設の撤去を、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が指示した問題で、北朝鮮に対し、実務協議を提案する通知文を送ったと明らかにした。南北政府当局間の対話が実質的に途絶えている中、韓国政府は、金剛山観光問題を包括的に話し合うきっかけにしたい考えだ。ただ、北朝鮮は25日に書面による協議を通知しており、当局間の対面協議に応じるかは不明だ。(ソウル 桜井紀雄)

関連記事(外部サイト)