ウクライナ政治家妻がハンガリーで捕まる 大量の現金持ち込み発覚…重量にして200キロ

ウクライナの元議員の妻がハンガリーへの亡命を試み、巨額の現金を持ち込もうとして捕まり、捜査を受けている。

イホール・コートヴィツキー元議員

22日、現地メディアや外信などによると、ハンガリー国境守備隊はウクライナの元下院議員イホール・コートヴィツキー(Ihor Kotvytskyy)の妻アナスタシアが巨額のお金を引き出しハンガリーに亡命しようとして摘発されたと報じた。

国境守備隊は問題のバッグを公開した。バッグの中には現金がギッシリ詰まっていた。金額にして2,800万ドル(約34億円)と130万ユーロ(約1.7億円)、日本円にして約36億円になる。重量にして200kgに迫るという。

ハンガリー国境守備隊はこれら現金が申告されていないことを確認し、通報した。現在ウクライナ当局は刑事訴訟を開始したことが分かった。

ウクライナでも裕福な政治家として有名だったイホール・コートヴィツキー元議員は、2015年にも汚職の疑いで起訴された。彼は「私のお金はすべてウクライナの銀行にある。何も取り出さなかった」とし、疑惑を否定している。

関連記事(外部サイト)