ロシアが世界初の新型コロナワクチンを承認 2段階の試験のみで安全性には疑問の声も

記事まとめ

  • 露のプーチン大統領が、世界に先駆けコロナワクチンが国内で承認されたと明らかにした
  • ワクチンは通常の3段階の臨床試験のうち、最終段階を終えずに2段階の試験のみで承認
  • ロシアの製薬業界は接種する人を「危険にさらす」と懸念、欧米からも安全性を疑問視

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております