「しっかりチェックを」中国外相がNHKに物申す

「しっかりチェックを」中国外相がNHKに物申す

4日、中国の王毅外相は囲み取材に応じた際、2日にシンガポールで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議に言及し、日本のNHKの記者に対し「原稿はよくチェックするべき」と指摘した。

2018年8月4日、中国の王毅(ワン・イー)外相は囲み取材に応じた際、2日にシンガポールで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議に言及し、NHKの関連報道に対し「原稿はよくチェックするべき」と同社記者に指摘した。観察者網が伝えた。

NHKは2日の記事で、中国の南シナ海での活動について、外相会議の共同声明で「去年のASEANの首脳会議では見送られた『懸念』という文言を盛り込んだ」と報道している。

4日の囲み取材でNHKの記者が王外相に質問しようとした際、王外相は「君たちが2日に掲載した情報は正確ではない。『concern』という文言は昨年も、その前の年もあった。毎年違うのは、より積極的な内容が盛り込まれていることだ。NHKは非常に責任あるメディアだ。情報を掲載する前によくチェックするべきだ」と発言した。取材は始終和やかなムードで、NHKの記者が「記事は私が書いたものではないんですよ」と返すと、王外相やその場にいた報道陣からは大きな笑い声も響いた。(翻訳・編集/内山)

関連記事(外部サイト)