マーベル・スタジオから華人ヒーロー「シャン・チー」誕生?俳優エディ・ポンら肉体派に期待の声―台湾

マーベル・スタジオから華人ヒーロー「シャン・チー」誕生?俳優エディ・ポンら肉体派に期待の声―台湾

4日、米マーベル・スタジオがアジア人を主人公にしたスーパーヒーロー映画を企画中と米メディアが報道。主演俳優にエディ・ポン、ダニエル・ウーなどの起用を期待する声が早くも上がっている。写真はエディ・ポン。

2018年12月4日、米マーベル・スタジオがアジア人を主人公にしたスーパーヒーロー映画を企画中と米メディアが報道。主演俳優にエディ・ポン(彭于晏)、ダニエル・ウー(呉彦祖)などの起用を期待する声が早くも上がっている。聯合報が伝えた。

米エンタメサイト「Deadline 」がこのほど、マーベル・スタジオがカンフーの達人を主人公にした映画「Shang-Chi」(上気/シャン・チー)を企画していると報道。「Shang-Chi」はブルース・リーが人気だった当時、映画「燃えよドラゴン」の影響を受け、1973年12月の「Special Marvel Edition」に登場した中国出身のキャラクターだ。

報道によるとマーベル・スタジオでは脚本家として、「ワンダーウーマン 1984」や「GODZILLA ゴジラ」を手掛けた米国華僑のデイヴ・キャラハムの起用を決定しているという。

“華人ヒーロー誕生”の報道にネット上では、台湾の俳優エディ・ポンや、米ドラマ「バッドランド 〜最強の戦士〜」が好評だったダニエル・ウー、中国のアクション俳優ウー・ジン(呉京)など、肉体派の俳優たちを推す声が早くも上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)