中国政府は「即時釈放」を要求=華為技術の孟晩舟CFOがカナダで逮捕

華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟CFOがカナダで逮捕 中国政府は「即時釈放」を要求

記事まとめ

  • 華為技術(ファーウェイ、HUAWEI)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕
  • 中国政府外交部(中国外務省)の報道官は「ただちに釈放」することなどを要求した
  • カナダ司法省の広報担当者は自国メディアに対して、逮捕は米国からの要請と説明した

中国政府は「即時釈放」を要求=華為技術の孟晩舟CFOがカナダで逮捕

中国政府は「即時釈放」を要求=華為技術の孟晩舟CFOがカナダで逮捕

中国企業の華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)である孟晩舟氏(写真)がカナダで逮捕された件について、中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は「ただちに釈放」することなどを要求した。

中国企業の華為技術(ファーウェイ、HUAWEI)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副董事長(副会長)兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された件について、中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は6日午後の定例記者会見で「ただちに釈放」することなどを要求した。中国中央電視台(中国中央テレビ)など中国メディアがネットを通じて速報した。

日本時間6日午後6時ごろまでの報道(日本メディアなど)によると、カナダ司法省の広報担当者は自国メディアに対して、逮捕は米国からの要請と説明した。孟には米国の対イラン貿易制裁に違反した容疑が持たれているとの報道もある。

中国外交部の耿報道官は6日午後の定例記者会見で、孟氏について「身柄を拘束した理由を明らかにすること」「ただちに釈放すること」「合法的で正当な権益を確実に保障すること」など、米国に対して中国政府としての厳正な立場を伝えたという。

耿報道官は「現在までカナダ側も米国側も拘束の理由を明らかにすることを全くしていない」と述べた。(翻訳・編集/如月隼人)

関連記事(外部サイト)