保釈されたファーウェイの孟晩舟CFO、ある行動が称賛呼ぶ―米華字メディア

保釈されたファーウェイの孟晩舟CFO、ある行動が称賛呼ぶ―米華字メディア

13日、保釈が認められた中国・ファーウェイの孟晩舟CFOについて、米華字メディア・多維新聞は「ある行動がネットユーザーの称賛を呼んだ」と報じた。写真はピザ。

2018年12月13日、カナダの裁判所から保釈が認められた中国・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)について、米華字メディア・多維新聞は「ある行動がネットユーザーの称賛を呼んだ」と報じた。

孟氏は今月1日、米国の要請を受けたカナダ当局にバンクーバーの空港で逮捕された。現地裁判所は3度目の公聴会で保釈を決定。記事によると、孟氏はバンクーバーの自宅でピザ6枚を注文し、うち4枚を自身の最新の動きをキャッチしようと待ち受ける記者らに振る舞おうとしたそうだ。結局、記者らはそのピザを近くの建設現場で働く作業員らへの差し入れとしたが、ネット上には「記者のためにピザを注文できるなんて。素晴らしい人柄」「こうした状況の中で中国人の気質を示してくれた。孟氏に『いいね』を贈る」など多くの称賛コメントが寄せられたという。

記事は、孟氏の経歴や逮捕について触れ、「保釈の決定を受けた孟氏は夫にほほ笑みながらうなずいて見せ、目に浮かぶ涙をぬぐった」とも伝えている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)