LGBT向けラジオ局開設、アラブ初か チュニジア

【12月20日 AFP】チュニジアで18日、アラブ諸国初とみられるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の人々のためのインターネットラジオ局が開設した。

 LGBTの権利団体シャムス(Shams)が設立したラジオ局「シャムス・ラッド(Shams Rad)」は、同性愛が違法とされているチュニジアで根強く残る差別に立ち向かうことを目指している。

 同ラジオ局は「尊厳と平等」をスローガンに掲げ、著名活動家などをプレゼンターとして迎え入れているが、関係者らは脅迫を受けているという。

 代表を務めるボーディッド・ベルハディ(Bouhdid Belhadi)氏は局の目的について、「チュニジアの一般市民や政策決定者らに同性愛嫌悪について敏感になってもらい、個人の権利を守ること」と述べた。

 シャムス・ラッドは、LGBTのコミュニティーに焦点を当て、政治や経済、社会の問題を扱った番組を朝から午前0時まで毎日放送する予定。LGBTの人々の日常を紹介する番組もあるという。(c)AFP/AFPBB News