NASA、サンプル回収目的で探査機打ち上げ 7年後に帰還

【9月9日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は8日、地球近傍小惑星「ベンヌ(Bennu)」に向け、探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-Rex)」を打ち上げた。NASA初となる小惑星探査機によるサンプルリターンミッションで、2023年にサンプルを地球に持ち帰る計画だ。

 探査機オシリス・レックスは、米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)から8日午後7時5分(日本時間9日午前8時5分)に打ち上げられた。約8000人の人々が打ち上げを見るために周辺に集まった。(c)AFP/AFPBB News