ビンテージ複葉機によるアフリカ大陸縦断レース、11月開催へ

【10月12日 AFP】1920年代から1930年代にかけて生産された複葉機12機が11月、ギリシャ・クレタ(Crete)島から南アフリカのケープタウン(Cape Town)まで約1万3000キロを旅する、初期の空の旅を回顧するレースを行う。映像は英ショアハム・バイ・シー(Shoreham-by-Sea)で飛行訓練を行う出場者。10日撮影。(c)AFP/AFPBB News