ロシアの軍艦と潜水艦が巡航ミサイル発射、標的はシリアのIS

【6月24日 AFP】ロシア国防省は23日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を標的として、軍艦2隻と潜水艦1隻が地中海(Mediterranean Sea)から巡航ミサイルを発射したと発表した。映像はロシア国防省が23日に公開したもの。AFPは信ぴょう性を確認できていない。(c)AFP/AFPBB News