電車の乗客が冷蔵庫やソファ搬送、豪の鉄道会社が異例の注意喚起

【7月13日 AFP】お引っ越しですか? それなら電車の利用は控えて下さい──オーストラリアの鉄道会社が11日、ラッシュ時間帯の電車の車両に乗客が冷蔵庫や大きな家具を積み込む様子を捉えた動画を公開し、注意を呼び掛けた。

 公開された動画は同国東部ブリスベン(Brisbane)で撮影されたもので、男性がキャリーカートを使って一生懸命に冷蔵庫をエレベーターに載せ、駅のホームへと運ぶまでのドタバタ劇の一部始終が捉えられていた。その後、男性は電車内に冷蔵庫を運び込んだところ、職員に呼び止められ、車両の外へ運び出して罰金を科せられた。

 さらに、もう一つの動画には3人掛けのソファを電車内から運び出し、ホーム上を転がしながらエレベーターへと運ぶ男性の姿も映っている。

 クイーンズランド鉄道(Queensland Rail)はツイッター(Twitter)に動画を投稿し、「引っ越し業者を予約してください」というメッセージを書き添えた。

 同社は動画ついて、規格外の荷物は電車に載せてはならないという「軽い注意」だと説明。ただ広報担当者はAFPに対し、「われわれが心配しているのは、大きな荷物を運ぶ際にバランスを失って、自身や他の乗客が負傷したり、通りをふさいで他の乗客がホームの黄色い線を越えてしまったりすることだ」と語った。電車に規格外の大きさの荷物を持ち込むと、最大で252豪ドル(約2万1600円)の罰金が科される可能性があるという。4月19日撮影。(c)AFP/AFPBB News