米大統領の座に至近距離 ペンス副大統領とは

もしかするとドナルド・トランプ米大統領は何らかの理由で、2020年大統領選で再選を目指す事態にはならないのではないか――。こう憶測されるなか、マイク・ペンス副大統領が出馬の準備を始めているという報道を、本人が否定するという動きがこのほどあった。米国では大統領に万が一のことがあった場合、自動的に副大統領が後任となる。大統領の座から至近距離にいるという意味で「a heartbeat away」、つまり「心拍ひとつ分しか離れていない」と言われる。そういう地位にあるペンス氏は、自分のことを「キリスト教徒で保守派で共和党員だ。その順番で」と説明してきた。もしトランプ氏が何らかの理由で任期を満了しなかったとして、後任となるペンス副大統領とはどういう人か。ラジニ・バイディヤナザン記者が説明する。