北朝鮮の洪水被害 窮状続く現地を国際赤十字が撮影

洪水被害の北朝鮮で窮状続く

北朝鮮の洪水被害 窮状続く現地を国際赤十字が撮影

国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は先月30日、大規模な洪水被害に見舞われた北朝鮮北東部の窮状は今も続いており、冬が到来すれば2次災害の危険性が高まると警告。IFRCは現地で撮影された映像を公開した。