頭に銃突き付けられ「笑え」と――人身売買されたルーマニア女性たち

東欧ルーマニアから性的人身売買の犠牲になった女性たちが体験を証言した。ある女性は、父親によって業者に売られた。頭に銃を突き付けられ、国境の検問では笑い顔になれと命令されたという。後を絶たない人身売買の背景にあるのは同国の貧困だ。動画の後半では服役中の業者が衝撃的な証言をしている。