サイクロン「モラ」がバングラデシュ直撃 5人死亡

激しい風雨を伴う大型サイクロン「モラ」が30日、バングラデシュ南東岸を直撃した。少なくとも5人が死亡し、数百棟の家屋が破壊された。特に甚大な被害が出ているコックス・バザール地域では、ミャンマーを逃れてきたイスラム系少数民族ロヒンギャの難民が大勢暮らしている。